下取りと車買取、どちらがお得かというのは、それぞれのケースによって異なってきます。 人によって、何を重視するかということが違うので、重視する点は何かということが重要になるのです。 例えば、車の売値を重視する場合、下取りよりも買取の方がお得になるケースが多いでしょう。 しかし、下取りキャンペーンなどをうまく利用することができれば、買取よりも下取りの方がお得になる可能性もあります。 それに、もし、車が手元から離れる時期を重視するのであれば、下取りの方がいいです。 下取りの場合だと、次に乗る車が納車されるまでは下取りするのを待ってくれます。 でも、買取にすると、タイミングによっては乗る車がないということになってしまうかもしれません。 また、仕事などで忙しい人は、下取りを選んだ方が良いでしょう。 買取の場合、車の売却までに色々と手間や時間がかかるので、それらを煩わしく思うようなら、下取りをしてもらって、細かい手続きなどを業者にしてもらう方が効率的と考えられます。